‘94SP(3XVB) セッティングデータ
吸気系はノーマル。RC−SUGO kitチャンバー+TZ325mmカーボンサイレンサー
10月19日 
ノーマルチャンバーからSUGOkitチャンバーに変更
MJ 280/320
JN 2/5(L/R)
チャンバーを入れ替え。サイレンサーはアルミ。
上は薄くなると思ったのでMJを20番だけUP。
乗った感じ、中速(5〜6500rpm)で
カブリ(ポコつき)がひどい。
スロットルを空けていかないと回転が上がっていかない。
応急で針を1段落としてみた。
だいぶ取れたが、中速トルクが激減。
取りあえずパワーチェック。52.8PSを記録。
3XV−B0(純正CDI)に、3XV−9A(RC−SUGO)を増設。
2階建てで、B0で電子制御OILポンプを制御。
9Aで、点火系、YPVS等を制御。
このままKENSOでパワーチェック。61.9PSを記録。
11月23日
購入してあった爆弾キット(KENSO)とNJを組む。
MJ  300/340
JN 4/7(L/R)
NJ Q−2/Q−4
AS 1/2  3/4
PWJ カプラ抜き(カットなし)
コンペ カプラー抜きで、メインエア1番固定
前回、MJを左右で20番あげておいたが
回した感じ、ちょっと薄い感じ。
爆弾MJを入れる際、さらに20番あげてみた。
NJは1ランクずつ下げ、爆弾JNで規定位置に戻す。
乗り味が激変。超トルクフル。
まわしていくと14500rpm以上針が吹っ飛ぶ。
4速13500rpmを確認。
中速のポコつきは、ほとんど解消。今度はPJが薄いようで、
ASが、約1/2ほどしかあかない。
よく分からん、、。
MJは濃そうだったので、様子見で10番下げた。
コンペのカプラーを抜いてメインエアを固定していたが、コンペを撤去。
ホースを3方向/2方向と、2箇所で分岐させ、
70+50+40で160番相当にしてみた。前後各70番+10番。
このメインエアのサイズで、だいぶ中速のポコ付きも減ったが、
もう少し上げても良いかも知れない。
中速の繋がりが良くなって、パワー感が出てきた。

謎なのが、PJ。純正の15番から22.5番に上げたが、
ASがあいてこない。2次エアも疑ったが、コレも無さそう。
次回30番くらいまで上げてみて、変化を見る予定。

12月14日
MJ 290/330(爆弾MJ)
PJ  22.5(L/R)
ばらす時に亀裂が入ってしまったインマニを交換。
ついでにリードバルブも交換。
スロットル低開度で薄い症状が出ていたが、
針の段数を4段から3段に変更。
PJを左右2ランクずつUP。
コレで、薄い症状は無くなった。
中速で濃い症状が出たが、我慢できるレベル。
上はすごい。3速で、フロントの接地感がまるで無い。
ピークパワーは、結構出ていると思う。
12月28日
NJ  3/7 (L/R)
MJ 290/350(爆弾MJ)
PJ 20.0/20.0
AS 1、3/4 1、1/2
低速の薄い症状の対応で、中側が濃くなってしまってい、
ポコツキが徐々にひどくなってきた。
メインエアを変更すると、全域に影響が出るが、
コレで調整してみた。
ポコツキの出ない所までメインエアを増やして、
低高で薄くなった分補ってやる感じ。
PSはもう1ランク下げてみても良いかも知れず。
取合えず下から上まで綺麗に回るようになった。

正直、、力が出すぎて怖い感じがする。
3速パワーバンドでフロントの接地感がまるで無い。
引っ張りあげればリフトもいけそう。
こりゃまた、贅沢な悩みだ。
1月5日

メインエアの固定用ジェットのみ
左右で210番にUP
(1気筒、105番×2)
1月18日。
セッティング変更後、初チェック。

修正が入って、、、
63.9PS/11500rpm
4.0K/11000〜11500rpm
ちょっと上が濃かったかしら、、、。

まだまだ続く、、、。