筑波な日々
周りに影響されまくって筑波ライセンスを取得    走行に関する雑記
9月12日(火)

3XVで初めて走行(ナップス主催走行会)、GSM。NSRで走ったことはあったけど、全く違うハンドリングにびびりまくりw パイロットパワーのグリップ感も良く分らず、なんとなく走って1分17秒中盤。
動画を見れば分るでしょうが、ライン分らず・ブレーキポイント分らず・コーナーのギヤポジション分らず、、、で、バタバタしてるw (撮りっぱなしなんで、260MBもあるw)
後日、タイム計測器「ラップショット2」購入。

11月4日(土)

筑波ライセンス取得後、初走行。GSMでなんとなく分ってきた感じだったので、そつなく(?)走行。手計測ですが、1分13秒中盤までタイムUP。(ラップショト・・自宅に忘れた(;´Д`) )ツナギ、腹まわりがきつくて脊椎パットがしょえないので買い替え。今まで使ってたトリニティーは友人に。
新たにHYOD(兵頭プロダクツ)製HRS002DBを購入

12月17日(日)

A3(11:00〜)・L1(14:00〜)・A6(14:30〜)


出発の時点で、極少の霧雨。ウエットを覚悟していきましたが、筑波は降っておらず、ドライでした。
A3の11時頃は凄く寒く、、攻めていったらコケルかも・・・なんて思い、ほどほどの走行で15〜17秒。

L1(14時〜)
お昼を回る頃、日差しも出てきて気温とともに路面温度も上昇。徐々にペースUP。ツナギが変わると何だか走り方も変わるのかしら・・・・・前回ベストの13秒中盤を何回か出して終了。超初心者とかも一緒に走るクラスなので、なかなか自分のペースで走れず・・・ちとイライラ。タイムもバラバラだった。

A6(14時30分〜)ツナギ着てると汗ばむ位まで気温も上がり、ベスト更新を狙って走ってみました。
3XVの師匠につつかれながら走行。終盤にベストの1分12秒63を出した後、
2本通して走るのに疲れて17分で終了。・・・・・・やめときゃよかった・・・・疲れた(;´Д`)

3本目にベストを出した時のオンボード。120MB位です。
1ヘア立ち上がりでケツが暴れて焦ったけど無事終了。
<走行中の画像はこちら> <動画はこちら>

2007年1月14日
L2(9:30〜) L3(10:00〜)

寒すぎて守谷Pで引き返そうかと思ったくらい(;´Д`)
無理したらコケルのは目に見えてたんで、今回はラインと回転数の確認で終了。
レブまでまわす癖が付いてたけど、2走行で、、回っても12500rpmで押さえられた。後は慣れかな。

TOPへ